明るく、楽しく人生を過ごしたいと考えている小生の、日々思う事や、出来事を記録として残していきたいと思っています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
スキー検定
今日は、SAJ 1級の検定を受けてきました。

その結果、ようやく念願が叶いました。

今日の天気は晴れ。
しかし、気温がかなり高く、非常に荒れたバーンでの滑走となり、
コンディション的には、とても気を使いました。
(春の検定はだいたいいつもこんなものでしょうけど)



ただ、逆にコブは柔らかめで、比較的安心して滑走できました。



今日は、ジュニア1級を含めると40人を超える受験者がいて、
非常に長く待たされる状況で、しかもそれに緊張が重なって、
思うように体が動かなかった印象があり、かなり不合格を覚悟して
結果発表会場に入りました。



ところが合格者発表では一番最初に自分の名前が呼ばれ、びっくりした直後には、
胸の内で「ヤッター!!」と絶叫していました。
やはり長い間目標にしてきた事なので、正直に心からの嬉しさがこみ上げてきました。

今後のことを考えると、「本当に1級とれたの?」と言われないように鍛錬しなければいけない
という気持ちになります。
年齢的には体力は衰えていく一方だと思うので、少しでも技術でカバーできるように頑張ろうと思います。

最後ですが、これまで指導して下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました、そして今後ともよろしくお願い致します。
| スキー | 21:40 | comments(6) | - | pookmark
草野球の衰退
 今日は地元の草野球チームの監督会議がありました。

チーム結成から、既に23年。
それ以来連続出場していますが、良く続いていると自負しています。
「継続は力なり」と言いたいところですが、20年前と比較すれば体の衰えは明らかです。
でも正直、やれているだけで満足しているところはあります。

さて、本題の昨今の草野球事情ですが、ピーク時には市内で70以上あった参加チーム数が、今や49チームという現状で、衰退していることは自明であり、まったく寂しい限りです。

最近ではオール20歳とか22歳などといった、若手チームが全然現れません。
これも時代の流れなのでしょうね。

我がチームもあと何年続けられることか・・・・・?
| 草野球チーム:フットステップ | 20:27 | comments(2) | - | pookmark
6年目のデモレッスン
先週の金曜日から3日間、白馬に行ってきました。

目的は今年で6回目の参加となるSAJナショナルデモンストレーターのレッスンを受けることです。

ですが、レッスンは土日なので、その前の金曜を利用して八方尾根スキー場に行ってきました。
ご覧の通り↓の快晴に気分最高〜!! と言いたいところでしたが、すこぶる体調が悪く、辛い状況でした。(実際、ゲレンデで2回も嘔吐してしまいました。ちゃんとコース外でしましたよ。)




そんな中でも、同行したSAJ指導員のサトウさんに指導を受けながら頑張って滑ってきました。
ですが、なんと休憩している最中に大きな発見があったんです。

私が両手を使って滑走イメージを表現していると、
「えっ、そこで下に向いちゃうの?」といったような言葉がとんできました。
聞いてみると、「まだ板は外に向いてないとダメでしょう」といった解説があり、
「なるほど!」 っと思った私は、早速それを実践してみると、なんともすごくコントロールが利く印象を受け、その事に感動を覚えました。

その後は、なんどもバランスを崩しながらも、徹底してスキーを外に向ける練習に励みました。
その甲斐あって、土日のレッスンの後半には、今までとは大きく違った、谷回り重視の滑りができるようになってきました。



画像の通り、金曜日とは一転してレッスン中の2日間は天気が悪かったのですが、
スキーチームZAMMAIの皆さんと楽しく過ごすことができ、今回も大きな充実感が味わえました。

レッスンの成果を確かめる意味でも、今度の土曜日に1級検定にチャレンしてこようと思います。
| スキー | 23:15 | comments(0) | - | pookmark