明るく、楽しく人生を過ごしたいと考えている小生の、日々思う事や、出来事を記録として残していきたいと思っています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
消防 警防科訓練
16日の土曜日は警防科訓練に参加した。
訓練の場所は渋谷区にある東京都消防訓練所。東京都の操法大会が行われる場所だ。
今回の訓練は多摩地区および島地区の各市町村から1名の参加であった。
つまり団の代表、言い換えれば市民の代表ということになる。

私にとって初めてであり、またまったく知らない他団からの参加者との合同訓練に、不安と期待半分といった感じで参加した。

午前中はまず座学を受け、その後障害物があり、直線ではホース延長が出来ない状態でのホース延長と放水を行う訓練を受けた。
ウォーターハンマーや筒先を放してしまった場合に筒先がどう暴れるかという実験も体験できた。



午後は訓練所の実験施設を利用して、放水による排煙のコントロールや、高所への放水。
さらに、火災現状に先着した際に必要な行動や要救助者の援護(消防団員は建物内に進入できない為、救助ではなく援護が主となる)などについての訓練を受けた。



最後には、想定火災での署隊との連携消火活動の訓練を消防車3台を利用して行った。



朝8時30分〜17時までの丸一日の訓練であったが、自身にとって大変価値のある訓練が受けられとても満足した気分である。

この訓練で習得した知識と技能を今後の消防団活動にしっかりと役立てて行きたい。

| | 23:36 | comments(0) | - | pookmark