明るく、楽しく人生を過ごしたいと考えている小生の、日々思う事や、出来事を記録として残していきたいと思っています。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
スキー検定
今日は、SAJ 1級の検定を受けてきました。

その結果、ようやく念願が叶いました。

今日の天気は晴れ。
しかし、気温がかなり高く、非常に荒れたバーンでの滑走となり、
コンディション的には、とても気を使いました。
(春の検定はだいたいいつもこんなものでしょうけど)



ただ、逆にコブは柔らかめで、比較的安心して滑走できました。



今日は、ジュニア1級を含めると40人を超える受験者がいて、
非常に長く待たされる状況で、しかもそれに緊張が重なって、
思うように体が動かなかった印象があり、かなり不合格を覚悟して
結果発表会場に入りました。



ところが合格者発表では一番最初に自分の名前が呼ばれ、びっくりした直後には、
胸の内で「ヤッター!!」と絶叫していました。
やはり長い間目標にしてきた事なので、正直に心からの嬉しさがこみ上げてきました。

今後のことを考えると、「本当に1級とれたの?」と言われないように鍛錬しなければいけない
という気持ちになります。
年齢的には体力は衰えていく一方だと思うので、少しでも技術でカバーできるように頑張ろうと思います。

最後ですが、これまで指導して下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました、そして今後ともよろしくお願い致します。
| スキー | 21:40 | comments(6) | - | pookmark
6年目のデモレッスン
先週の金曜日から3日間、白馬に行ってきました。

目的は今年で6回目の参加となるSAJナショナルデモンストレーターのレッスンを受けることです。

ですが、レッスンは土日なので、その前の金曜を利用して八方尾根スキー場に行ってきました。
ご覧の通り↓の快晴に気分最高〜!! と言いたいところでしたが、すこぶる体調が悪く、辛い状況でした。(実際、ゲレンデで2回も嘔吐してしまいました。ちゃんとコース外でしましたよ。)




そんな中でも、同行したSAJ指導員のサトウさんに指導を受けながら頑張って滑ってきました。
ですが、なんと休憩している最中に大きな発見があったんです。

私が両手を使って滑走イメージを表現していると、
「えっ、そこで下に向いちゃうの?」といったような言葉がとんできました。
聞いてみると、「まだ板は外に向いてないとダメでしょう」といった解説があり、
「なるほど!」 っと思った私は、早速それを実践してみると、なんともすごくコントロールが利く印象を受け、その事に感動を覚えました。

その後は、なんどもバランスを崩しながらも、徹底してスキーを外に向ける練習に励みました。
その甲斐あって、土日のレッスンの後半には、今までとは大きく違った、谷回り重視の滑りができるようになってきました。



画像の通り、金曜日とは一転してレッスン中の2日間は天気が悪かったのですが、
スキーチームZAMMAIの皆さんと楽しく過ごすことができ、今回も大きな充実感が味わえました。

レッスンの成果を確かめる意味でも、今度の土曜日に1級検定にチャレンしてこようと思います。
| スキー | 23:15 | comments(0) | - | pookmark
ブランシュたかやまスキー場 3週連続
今日もブランシュたかやまスキー場に行ってきました。

3週連続で同じスキー場!

本音をいうと関越方面にも行きたいのですが、いかんせん毎週渋滞が発生していて、ついつい敬遠がちになり、どうしても中央道方面に足が向いてしまうのです。

その中央道方面には道路事情以外にも、高い天率というメリットがあるんです。
白樺湖方面のほとんどのスキー場は、晴天率80%とうたっているだけあって、
大抵はこの(今日)のように ↓ 晴れ渡っています。



さて、実は今日、ちょっとしたアクシデントがありました。
コブを(軽快に?うそ)滑っていたら、ストックをエッジに巻き込んでしまい、
ポッキリと先っぽが折れてしまいました。



「こまったなあ」と思ったのも束の間。
問題は直ぐに解決されました。
なぜかというと、幸いに伸縮可能タイプのストックだったので、短くなった分だけシャフトを伸ばして、
左右の長さをあわせればそれなりに滑れちゃうんです。
特にブランシュはバーンが硬いからリングなんかなくても大丈夫!



結局午前中に折れたにもかかわらず、最後までこのまま滑り通しちゃいました。
(ちょっと人に見られると貧乏くさくて恥ずかしいですが・・)

話は変わりますが、ゲレ食の種類が豊富で、しかも美味しいものが揃っているブランシュの昼食は、
ここに来る楽しみのひとつになっています。

今日の選択はロコモコ丼、800円なり。
リーズナブルで、味もGood!

 

SAJの指導員であるサトウさんのアドバイスを受けながらの滑走(先週から2週連続で!)は、とても充実していました。(先週の雨でガチガチに硬いバーンにと化したゲレンデには苦労しましたけど(汗))

再来週から毎年恒例の白馬コルチナでのデモ合宿に行きますので、それに向けても良い練習ができました。
| スキー | 21:18 | comments(0) | - | pookmark
残念無念
今日はスキーの検定(SAJ1級)を受験してきました。

私のゼッケンは15番!



天気はご覧の通り、ピーカン
気温も下がっていて、締まったバーンで最高の滑りができそうな予感。



午前中の事前講習ではまあまあの感触が得られ、自信を持って検定に挑んだのだが、
結果はご覧の通り、大撃沈!!!!



合格点の70点を満たしたのは、なんと「不整地小回り」のみの超悲惨な結果。
滑った感触としても、好感触が得られていたわけではないので、この結果については「今日の滑りではそんなもんか」と素直に受け入れる事ができました。
では何が駄目だったかというと、午前中の後半から顔を出し始めていた、アイスバーン  です。
午後には更にアイスバーン状態が強まっていて、私の技術ではいまひとつ思い通りにスキー操作ができなかった。(ズルズルー、ズルズルーって感じ)
まあ、結果はこの一言につきるかと。

そして唯一1人合格したのが、恐らく6年生ぐらいの少年で、彼だけはしっかりとスキーを走らせて、見せ場を作れていました。
そう考えれば、今回の結果は明らかに不運ではなく実力。自分のスキー技術が未熟であるということ。
これからはどんなバーンでもスキーコントロールができるように、鍛え直そうと思います。

今回は大きな期待を抱いて受けた検定だけに、不合格には正直にいって落ち込みました。
そんな心境ではありましたが、最後はお決まりの小作のほうとうを食べて、体と心を温めて家路につきました。



今シーズンは今日で終わりの予定でしたが、もし時間が許せばもう一回挑みたいと思っています。
(鍛えなおそうとか言っておきながら、諦めきれていないこの私)
| スキー | 22:55 | comments(6) | - | pookmark
5年目のデモレッスン
 この週末に今年で5回目の参加となる、スキークラブ ZAMMAIさんのデモキャンプに参加してきました。
このデモキャンプは、SAJ ナショナルデモンストレーターの西村斉さんにレッスンをしていただけける大変貴重なイベントで、毎年ZAMMAIさんに声を掛けていただき、大変感謝しています。

過去4年間では、爆弾低気圧にぶち当たったりした事もありましたが、今年は初日、二日目ともにすばらしい晴天に恵まれました。(画像は二日目の朝イチに撮ったものです)



今回は初日大回り、二日目に小回り+コブのレッスンをしていただきました。
こちら↓の画像のように、みなさん真剣に西村デモの教えを請うていました。



今回のレッスンではトランシーバー(インカムっていうのかな?)を使って、滑走中にデモのタイムリーな指導を受けることができ、その場で修正できる(たまにできないが)という、超効率的にレッスンを受ける事が出来、最高度の満足レベルを味わえました。
ただ、せっかくの生指導を即座に吸収し、体現するという事がなかなかできない自分に歯がゆさを感じずにはいられませんでした。
とは言え、こればかりは簡単に得とくできるものでもないので、教わったことを地道に反復練習するしかないのでしょうね。

生指導に加え、↓このようにビデオ撮影をして、夜の反省会で修正点を指摘しあったり、弱点をつまみに話を盛り上げたりしてアフタースキーも楽しみました。



2日目の最後には集合写真を撮って、無事に2日間のレッスンが終了しました。

個人的にはこのレッスンに毎年参加させていただく事により、スキーに対するモチベーションを維持している面があり、また来年のキャンプまでに少しでも上達を目指そうと意気込むのです。



季節も春となり、シーズンも残りわずかになりましたが、来週は日ごろの練習成果を試すために、検定に挑戦する予定なので、気合いを入れて合格を狙っていきます。
| スキー | 23:21 | comments(2) | - | pookmark